歯科医院と患者さんのコミュニケーションを深める支援を展開する「株式会社コムネット」のスタッフブログ


株式会社コムネットのスタッフブログです!

おいしいツール

コムネットのデンタルサポートは6年のご契約になります。

6年というと、生まれたばかりの赤ちゃんが小学生に、
中学1年生は、高校卒業まで成長する年月です。

オリンピックは必ず1回以上。
大河ドラマは6作品。
(6年前の大河ドラマは「新選組!」です)

長いと思われますか?
短いと思われますか?

ううーん、ちょっと長いなぁと思われる先生には、
コムネットはあまり向かないかもしれません。

それはなぜかと申しますと…

コムネットの企画紹介のお知らせで、
「使いきれないほど企画がそろっている」と書きました。
そして、今も増え続けています。

先生のアイディアが企画化されることもあれば、
先生からいただいたお悩みが、次の企画に生かされることも多く、
古い企画は時代に沿ってリニューアルされたりします。

それだけではありません。

卒業したてのスタッフが6年目を迎えるときには、
医院のよいところも、わるいところも目が行き届く、
先生が誰より信頼しているベテランスタッフに成長しています。

患者さんに説明することも、
1年目と6年目では違ってきます。

患者さんも通って1年と、通い続けて6年では、
デンタルIQが違ってきます。

スタッフの成長に合わせ、患者さんの知りたいことに合わせて、
医院全体が6年かけて、ちゃんと成長しています。
(もちろん、成長しようと努力されている医院に限ります!)

私たちは、先生やスタッフの方からお話を聞いて、
情報を集めて、医院にマッチングすると思われるものをご提案します。
もちろん、スタッフのレベルに合わせて、
こちらで8割つくってしまうものもあります。
(いわゆる、レトルトの企画です)

そのうち、スタッフがどんどん成長して、
院内のシステム改革を率先的にはじめたり、
院内セミナーを希望してきたり、
学会で発表したり、
院長先生を煩わせないために、
コムネットに相談してくることもあります。
(仕込みたっぷり本格熟成企画です)

ですから、コムネットデンタルサポートでは、
6年後に契約更新される先生方のほとんどは、
「まだまだもっと使える!」
「あれもやりたい!」
「これもできますか?」
そういう嬉しいお声をくださいます。
しかも、先生よりスタッフの方が言ってくださることが多いのです。

向上心溢れるスタッフを大事に育て、
「今は、スタッフに助けられています、宝物です」
そうおっしゃる先生が、コムネット会員に多いのも、
コムネットデンタルサポートの自慢です。

さて、6年間は長いでしょうか?

あ!
最初に「6年長いな! 頑張らなきゃ!」と覚悟して、
走り抜けてしまう先生も多かったりするので、
ドキリとされた先生も安心してくださいね!

コメントは受け付けていません。


Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes